無農薬、無施肥の自然栽培

『里山れんこん』は、完全無農薬。肥料や除草剤等も一切使わず、自然の力をいただいてレンコンを育てています。

『里山れんこん』の蓮田にはたくさんの生き物がいます。メダカ、オタマジャクシ、ゲンゴロウ、蛍の幼虫・・・。
それらを食べる鳥たちもたくさん来ます。夏の夜にはホタルを見ることもできます。
もちろん危険な蛇やスズメバチ、レンコンの茎を切ってしまうザリガニ、レンコンを食べてしまうタニシやカモ、アブラムシなど、一般的には害虫と呼ばれる生き物もたくさん来ます。
ただそれらの生き物がいるからこそ、益虫と言われるようなそれらを食べる生き物も来たりして、自然が循環され、自然と蓮根に必要な栄養も集まってくるのだと思います。

そんな自然の環境を生き抜いた『里山れんこん』は、生命力があふれる強いパワーを感じます。

 

長年使われていなかった谷津田を利用。

『里山れんこん』は長年使われていなかった谷津田を開墾するところからスタートしました。
田んぼが機械化されるようになってから、常に水があってぐちゅぐちゅで機械が埋まってしまう谷津田の田んぼは次第に使われなくなり、荒れ果てていました。しかし豊富な湧き水があり、生き物もたくさんいて、隣の除草剤や農薬などが飛んでくる心配もない、『里山れんこん』にとっては最高の環境です。

谷津田を開墾して
湧き水を利用

奇跡のれんこんを目指して・・

レンコンは免疫力アップ、アレルギー改善にいいと言われ、アレルギーに悩まれていたリ、体の調子が悪かったりする方からよくお問い合わせををいただきます。
自然栽培の名を広げてくださった『奇跡のリンゴ』のように食べた方が自然の力をもらって元気になるような、そんな『奇跡のれんこん』を目指しています。

安心・安全・美味しさへのこだわり

菌が消えた!?奇跡のレンコンに一歩近づけた!?

           

なんと、里山れんこんパウダーの賞味期限検査をしたところ、初回の検査よりも100日後、300日後の方が菌がなくなっていました!驚きの検査結果が出ました。
              微生物の力を信じ、菌が死なないように45℃の低温乾燥にこだわった里山れんこんパウダーですが、賞味期限検査で大腸菌群、真菌、一般性菌群と初回は基準値をオーバーしていましたが、100日後、300日後には菌が減って基準値内になっていました。詳しくは以下のページをご覧ください。

詳しくは以下のページをご覧ください。

れんこんパウダーの中の微生物たち

             
レンコンパウダー
里山れんこんのご購入はこちら
里山れんこんパウダーのご購入はこちら