里山れんこんパウダー 12月31日賞味期限

renkonpowder(copy)
SOLD OUT
里山れんこんパウダー 12月31日賞味期限 100g×2個
業務パック割引
  • 2以上で1あたり¥2,250(税込)
在庫状態 : 売り切れ
¥2,500(税込)
只今お取扱い出来ません

農薬や肥料を一切使用せずに、湧き水を利用してたくさんの生き物たちのいる環境の中で自然の恵みたっぷりに育った里山れんこんを、皮ごと、節ごとパウダーにしました。

れんこんは古くからアレルギー改善の漢方にも使われています。蓮根のねばねば成分は、体の様々な粘膜の保護に役立ち、免疫力アップの効果があるようです。
ただこのねばねば成分は水溶性で熱に弱いため、70度以上で20~30分以上加熱すると活性が失われてしまうようです。
このねばねば成分をしっかりとっていただきたく、レンコンの乾燥は45度の低温乾燥にこだわりました。

里山れんこんパウダーは低温乾燥、微生物を大事にしているからこそ、イースト菌やベーキングパウダーなどの代わりとして使える、レンコン酵母を作ることもできます!

また、レンコンには食物繊維やビタミンCもとっても豊富!
美容にも役立ちそうです♡

そして何よりすごいと思ったのがれんこんの皮から約3㎜程度の所にあるフラボノイド。
フラボノイドはポリフェノールの一種で、レンコンのフラボノイドには高い抗アレルギー効果があると言われていて、
花粉症対策などにも注目されています。
また、節の部分は古くから煎じて飲むと咳やのどに良いと古くから言われています。

なので皮ごと、節ごとパウダーにすることにもこだわりました!

ヨーグルトに入れたり、
ハンバーグの種に入れたり、
パスタのソースに最後に絡めたり、
みそ汁の最後に入れたり、
ケーキに入れたり、
サラダに振りかけたり、
自家製ドレッシングやフレッシュジュースに入れたり、

色々なお料理に使ってみてください。

前述したようにねばねば成分が熱に弱いため、みそ汁やパスタのソースなどで使用する際はできるだけ最後に入れるのがお勧めです。
熱い中に一気に入れると片栗粉のように固まってしまうため、
みそ汁に入れる際は水でといで、火を止めてからお味噌を入れるタイミングで入れています。
とろみがつき、だしも出てとてもおいしいです。

糖度35度。そのまま食べるとほんのり甘くてきな粉のようです。炒ると更に甘みが出ます!

 

里山れんこんパウダーのレシピ

<れんこんパウダーの即席みそ汁>

  • れんこんパウダー 大さじ1
  • 鰹節 大さじ1
  • 味噌 小さじ1
  • ワカメやかにかまなどお好みの具材 
  • お湯 150㏄

具材をすべて入れ、味噌とパウダーをよく溶かしながらお湯を注いで出来上がり!

簡単に塩分控えめのヘルシーみそ汁の出来上がりです♪

れんこん酵母の作り方

煮沸した瓶に
パウダー : 水 🟰 1 : 10の割合で里山れんこんパウダーと水を入れます。
軽く蓋をして25度前後の6月なら1日半ぐらい常温で保管したら出来上がり。
できたら発酵しすぎないように冷蔵庫で保管。

<里山れんこん酵母のフルーツケーキ>

卵3個、 甜菜糖60g、 オリーブオイル40cc、 小麦粉200g、 れんこん酵母130cc、 レーズン適量 を泡立て器で全て混ぜて 6月の25度前後の気温の時で12時間(その時期の気温によって発酵時間は変わります)常温発酵させ型に流し、180度に予熱したオーブンで20分から25分ほど焼きます。

<里山れんこん酵母のパン>

1、薄力粉250g、砂糖10g、塩1gに2でできたれんこん酵母液(粉が溜まっていない上の方の液)130gを混ぜてよくよくこねる。
2、バター10gを細かく切って全体に練り込むように混ぜてよくこねてひとまとめにする。
3、ラップをして常温で発酵させる。約20度の気温で約10時間2倍ぐらい膨らませる。
4、生地を折りたたむようにして軽く空気をぬいて希望の大きさに分けて丸める
5、乾かないように濡らしたキッチンペーパーなど被せてラップして、常温で2、3時間、2次発酵。
  2倍ぐらいに膨らむ。
6、余熱なし、200度のオーブンで25分焼く

 

※会員登録をしてご購入いただくと10%のポイントが付き、次回1ポイント1円としてご利用いただけます。 ※基本的にお支払いは先払いをお願いしています。(クレジット決済は商品到着後に決済完了となります) 難しい場合はご連絡ください。 よろしくお願いいたします。

お客様のレビューをお待ちしています。

ログインする